2016年9月26日月曜日

QY8のニセモノ!? JSEED ハンズフリーW1 レビュー

QY8は人気シリーズゆえに「偽物」などの黒い噂が流れていますが、先日とうとう「これはもしや…」といえるものに遭遇しました。


品名は「JSEED.inc Bluetooth イヤホン ワイヤレス スポーツ ブルートゥース 対応 インイナー型 ヘッドホン ワイヤレスイヤホン W-1 」
型番などの記載が一切ないため、非常に長い品名になります。
重要なのはQY8とは名乗っていないことです。

”ペアリング方法:再生ボタンを青LEDが点滅になるまで長押しする スマホでbluetooth接続設定を行い完了です。
 重量: 約16.4g
寸法(縦x横x高): 約 40 x 24 x 32 mm
ケーブル長: 約 55cm

ジムでのトレーニング、ヨガ、フィットネス、ゲーム、
ドライブ、ウォーキング、通勤時、などなど、
 様々なシーンで使用できます。”

商品説明が異常に少ない。
コーデックや稼働時間などが明記されていない。
型番も不明なため、詳細が一切調べられない。


 
・異常に光る
まず驚くことに、異常に光る。
電源を入れてる時、充電の時など、とにかく光る。
しかも、電源オンの時、本家は8秒程度の感覚で穏やかに青色LEDが発光されるが、こちらはもっと短い感覚で非常に強い光をチカチカと放つ。

こちらがJSEEDの発光。



本家QCYのQY8はこんな感じ。

本来はQCYもJSEEDもロゴの部分のみが光るのだろうが、JSEEDは光が強すぎるためにロゴの周囲の白いボタンの部分が発光しているように見える


比較のために平常時のJSEEDも貼っておく。
 

あきらかに異常なのがわかる。


 
・質感
本家のQY8はマットな質感なのに対し、こちらはプラスチック独特のテカリがある。
そのせいでQY8のスタイリッシュ感が失われ、チープな感じになる。
もっというと作りが雑で、ところどころに隙間がある。
一応防滴らしいけどこんなに隙間が空いていて大丈夫なのだろうか…。



・音
音はドンシャリで個人的には悪くなかった。
音質自体はQY8と大差がないように思える。




・その他
この製品はQY8と名乗ってはいないものの、ペアリングのときに接続先がQY8と表示される
しかしQY8ならできるはずの操作がこちらではできない。
具体的には音声通知のオンオフができなくなっている。



・まとめ
冒頭でもいいましたが、こちらはQY8を名乗ってるわけではありません。
なのでQY8の偽物というよりは「デザインが似てるだけ」といった感じです。

ただこちらの商品、事前に「思っていた商品と違うなどのクレーム・キャンセルは受付しません」と明記して販売しています。
そういったクレームが多いのでしょう。


QY8の購入を検討している方は用心してください。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿